糖尿病内科・内分泌内科 - 医療法人長谷川会 湘南ホスピタル

糖尿病内科・内分泌内科
糖尿病内科・内分泌内科
HOME > 糖尿病内科・内分泌内科

糖尿病内科・内分泌内科

糖尿病・代謝疾患(脂質異常症・高尿酸血症(痛風)・など) 甲状腺疾患・高血圧・その他内分泌疾患(ホルモン値異常など)

糖尿病内科・内分泌内科外来

赤文字は予約制

  午前(9:00~) 午後(13:30~)
   
   
廣井  
久永  
   
   
  • 糖尿病診断・治療・管理
  • 甲状腺疾患診断・治療・管理
  • 甲状腺エコー
  • 高血圧診断・治療・管理
  • その他代謝・内分泌疾患の診断治療
  • 栄養指導(管理栄養士)

糖尿病について

糖尿病は生活の質を低下させるホルモンの病気のもう一つの主たるものは糖尿病です。平成19年度の国民健康・栄養 調査では糖尿病が強く疑われる人の数は890万人といわれています。糖尿病はご存知のとおり、自覚症状なく進行する病気で、自覚症状が出てきた時にはかなり進行していることが多く、糖尿病が原因で亡くなる方は1年間で1万3千人といわれています。
また、糖尿病が原因で人工透析になる人は1万5千人/年、視力障害となる人は3千人/年と報告され、著しく生活の質を低下させる病気であることから、糖尿病患者さんは自覚症状があまり強くなくともしっかりした治療が必要になります。

健康診断等で血糖の異常が指摘された時や急に体重が増えてきた時には、糖尿病の検査を受けることを強くお勧めします。

PAGETOP